「自分にチャラい」と運命の人とは出会えない

昨日は仲間で集まって「勉強会(?)」からの鍋パーティー。

 

性別も年齢も職業も違うみんなだけれど、心根が一緒だからなんでも話せる関係です。

 

一番盛り上がったのは、同い年のコウタが

 

「一生一緒にいたいと思える大切な人ができた。」

 

という報告をしてくれたこと。

 

コウタの話はいつも不思議な話が多くて

(というかコウタの存在そのものが不思議)、

楽しませてもらっているのだけれど、

今回のパートナーとの出会いも

 

「『君の名は』かっ!!!!」

 

と思わず突っ込みたくなるような不思議な話がたくさんあった。

 

そんな話をしてくれたコウタは、

見た目もカッコいいし優しいし、

今まで何人も彼女がいてもおかしくない雰囲気。

 

でも本人曰く、

 

「あんまり恋愛経験がなくて、それがちょっとコンプレックスだった」

 

 

らしい。

僕はめちゃくちゃ共感した。

 

コウタは僕から見ると、

いろいろ大変な状況を生きてきたけれど(詳しくは知らない)、

とにかく「自分を丁寧に生きている人」だ。

 

「とにかく自分に正直に生きていれば、必ず運命の人に出会えるってわかった。」

 

コウタの言葉は静かだったけれど確かな自信があった。

 

 

僕もコウタの言葉には大共感。

 

あれだけ「君の名は」が大ヒットしたくらいだから、

みんな「君の名は」みたいな純愛がしたいと思っているはず。

 

でも実際は、

ほとんどの人は「こんくらいならいいかな」的な妥協で、

 

付き合ったり別れたり

結婚して離婚したり

 

を繰り返している。

僕はそういうことがダメなことだとは思わない。

僕が大切にしているのはそんな結果ではなくて、

 

「とことん自分と向き合った上で、大切な人を大切にできているか?」

 

ということ。

 

今まで何人と付き合ったとか

結婚しているとかしていないとか

 

そんなことは自分の魂の成長とはあんまり関係なくて、

 

「自分、そしてパートナーをどこまで大切にできているか」

 

が魂の成長の深さを決めるんだと思った。

 

 

うん、なんか今の社会はいろいろとチャラい!!

何に対してチャラいかというと、

結局は「自分にチャラい」のだと思う。

 

泥だらけになっても

地面を這いつくばっても

血まみれになっても

 

自分をチャラく扱わずに大切にできているか。

 

そこが大切なパートナーに出会うためにできることだと思う。

 

何はともあれ、

コウタ、ほんまにおめでとう〜!!!!

これからも一緒にわっしょいしよう❤️

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です