ファッションとセルフイメージ。

昨日今日と、たまたま買い物に行った先で。
夢進(ゆしん)の服を8着。
私の服が2着。
健一の服が1着。
と、まぁこんな結果に。笑

保育園に行きだしてから、やたらお着替えが要るのと、
この小さいサイズのお洋服を選ぶ楽しみも今だけなんだぁ〜と思うと、
それがものすごく愛おしい瞬間でもあるから、
ついつい財布の紐が緩んでしまう。

あとね、これくらい幼い頃の記憶って、
ほとんどないかもしれないけれど、
ファッションにどれだけ気を配ってもらっていたかって、
大きくなってからのセルフイメージにすごく影響する
私は思っているんだよね。

テキトーにセレクトしたものではなく、
きちんと愛情を持って、
その子のことを考えてセレクトしているか。

誰かのお下がりではなく、
自分のことを考えて買ってもらったものなのか。

贅沢を覚えさせたい訳では一切ないし、
高級ブランドで揃えたい訳でもない。

我が家はせいぜい頑張っても、
ミキハウスやラルフローレンで、
それらは大抵ばぁばが財源で、
ママはこだわり抜いて買いますが、ほとんどセール品です。

ファストブランドでも、
夢進に似合うと思えば買うし、
どれだけ安くても似合わないものは買わない。

それくらい、夢進に何が似合うのか、
どんな形が彼の体型にマッチするのか、
どんな色が、地黒な彼の肌に合うのかを、
考え抜いてセレクトしています。

あんまり知られていないけれど、
過去にはそのスペシャリストを生業としてたんだけどね。笑

話を元に戻すと、
ファッションは、後々のセルフイメージに大きく影響する!!
と、私は本当に確信を持っています。

オシャレ意識がある
=自分にしっかりと意識を向けている
=自分にきちんとお金を支払える
=つまり自己価値が高い

ってことだと思うのです。

ブランド物で着飾れって言っているのではなく、
自分がより自分らしく見える服、
魅力が最大限に引き出される服を選ぶ癖を、
夢進にも持って欲しいぁ〜〜と、
親の勝手な願いです❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です