違和感には素直に従え!

わたしは自分の中で感じた違和感を大切にしている。

例えそれが小さくて見過ごしてしまいそうなものでも。

特に人に対する違和感、場所に対する違和感には敏感だと思う。

うまく言えないけれど、エネルギーの違いなのか、

心地悪さを感じてしまったり、何だかピンと来なかったりするのだ。

数年前まではその違和感を感じても、

そうは言っても仕事だから、友達だから、相手にしなくてはいけない!とか

その場に居ないといけない!とか

いけない病に取り憑かれていたから(笑)、

何とかその関係や場を耐えた先にどっと疲れたり、謎の体調不良になることもたまにあった。

でもここ数年は、

付き合いたい人としか付き合わない!

ワクワクしないところには行かない!

と決めているので、随分と楽に、そしてハッピーになった♡

しかしながら、今年の夏、ハワイ出産を終えて日本に帰国した際に感じた強烈な違和感に、

わたしとした事が!!

目をつぶって見過ごしてしまったのである(^^;;

大好きだったマイホームに帰ってきた瞬間に「もうここにいたらダメなんじゃないか?」と夫婦して強烈に感じたし、

仕事もこれまでと同じことをしてるのに何だか全然楽しくないし、思ったほどの成果が見られない。

話を聞かせて欲しい!と近づいてくる人はいるけれど、実際時間を割いて話してみると何の発展性も見られない、ただのクレクレ星人だったり。

とにかく日本に帰ってきてからというもの、

人間関係も場所も、とにかくもうここに留まっていてはダメだ!

というメッセージとしか思えないようなことばかりだった。

でもさすがに住む場所を変えることや、環境を変えることはとても大きな決断になるし、

それを子育てにどっぷりエネルギーを使っている今やるのって、めっちゃ大変そう〜

と珍しく思考に走り、本能をついつい後回しにしてしまっていたのである。

小さくまとまってたらダメだ!

いつまでも同じ場所にいてもつまらない!

自分の楽しいこと、ワクワクすることだけやれば良い!

改めてそれを再定義するために、急遽来週、

家族で逢いたい人に逢いに、海外に行ってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です