産後は旦那さんの言葉に敏感なのです。

今日もけんいちパパは東京へ行ったので
わたしは夢進とのんびり羽根伸ばし中。

妊娠中からだけど
夢進が生まれてからますます
自分の体力や頭は、夢進のことが第一優先。

これまでは仕事に燃えたり
料理や掃除など家事に費やしていたエネルギーの全てが
「母親業」に使われている。

そこで心配されるのが
ますます広がる夫婦の溝。

特にうちのけんいちは嫁大好き!!
とにかく嫁に触れたい、近づきたい、抱きたい!!
を平気で人前で公言する
正真正銘の嫁大好き旦那。(盛りすぎかな?笑)

まだ何もわからない夢進に向かって平気で
「ママはお前のものじゃないからな!
ママはパパのものだからな!」
と言ってみたり

わたしが夢進に話しかけている声を聞いて
「俺に話す時と声のトーンが違う」
とブツブツと愚痴ったりしている。

でも、何を聴いても
どんなリクエストをされたとしても
申し訳ないけれど
今のわたしはけんいちの言葉には耳を貸せない!!
というかそんな余裕は無い!!

それどころか、それらの言葉を聴くたびに
「何ふざけたこと言ってんだよ!
今のわたしに言うことかよ!
やっぱり男ってノーテンキだな〜」
と、イラっとさえしてしまう。

だから最近は、けんいちからの求愛を完全スルー状態。

そして、その反応を寂しがるけんいちを見て
逆に今度は罪悪感を覚えたりもする。

よく、「子供ができてから急にセックスをしなくなった」
という話を聴くけれど
このまま行くと、うちも他人事ではなくなるな・・・
なんて危機感も湧いてくる。

でも、本当にどうしようもないくらい
産後のママは、細胞の全てが「母親業」に全力なのだ!!

世の中の旦那さん方!!

あなたが思っている以上に
奥さんはあなたの言葉に敏感です。

とにかく産後は
自分の欲や理想はちょっとの間でいいから言葉にしないで〜〜

言葉にされても応えられないことが
奥さんの精神的な負担と苛立ちになります。

自分の願望を伝えるのはちょっと我慢して
愛しい子供を産んでくれてありがとう♫
という想いをただひたすら伝えた方が
奥さんの子育てへのストレスが和らぐし
女性として旦那さんを求める気持ちも次第に戻ってくるはず。