愛とは、距離感。

帰国して3日目。

今日はけんいちは東京出張の為、
朝早くに家を出て行きました。

産後ずっと3人でハワイで過ごしていたので
初めてけんいちパパのいない時間を過ごしています。

夢進もわたしも、帰国の疲れが取れないまま
昨日も一昨日も外出していたので
けんいちを送り出してから、二人でよく寝る寝る。笑

一気に身体の疲れが吹っ飛んで、スッキリ〜〜

居て当たり前の家族が居ないって
若干の寂しさや違和感はあるものの
マイペースに時間を使えるし
たまにはこんな日があっても良いかも〜〜
なんてちょっぴり思ったりなんかして。

こんなこと書いたら
けんいちパパはショックがるかもしれないけどね。笑

でも、けんいちもけんいちなりに
出産からずっと家族最優先な時間の使い方をしていたので
今日は久々にスーツを着て
東京でビジネスの場に触れ
新鮮な空気を吸えて意外とのびのびしているだろうと想像できる。

愛とは、距離感。

わたしはこの言葉が大好き。

愛しているからこそ、近くにいるし
愛しているからこそ、離れる

つまり、人間関係において
どんな距離の取り方をしたとしても
全てが正解で、全ては愛がそこにあってこそ。

愛し合っているなら一緒に居なくては!
という人もいるかもしれないけれど
わたしはそうは思わない派。

近くにいてもいなくても
愛は伝えられるし、伝わる。

いくら親しい仲でも
親子であっても、夫婦であっても
愛しているからこその距離の取り方が
人それぞれあって良いし
その時その時で違って良いと思うんだよね。

って、けんいちが久々に居なくて
わたしが意外にも羽を伸ばしている…
ということをとってもとっても美化して書いてみた。笑

今夜は夢進とベットを広く使って寝ます❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です