ハワイの「ホームスクール」は日本の「不登校」!?

昨日は出産の時にお世話になった

通訳でもありデューラ(産前産後のケア、サポートをする人)の

マリアさんと家族にお逢いしてきました。

 

マリアさんには産中に

翌日全身が筋肉痛にになるくらい

のりこの背中をずっと後ろで支えながら

僕らが現地の助産師さんの言葉(英語)からは

なかなか理解できないニュアンスを

日本語で伝えてくれたりして

精神面でも大きなサポートをしてくれました。

 

マリアさんがいなかったら

今母子ともに元気だったかわからない‥

 

というくらい

お世話になった方です。

まさに聖母マリア様‥。

 

そんなマリアさんは3人の子どものママで

ハワイでの教育について話してくれました。

 

なんでも子どもたちは

多くの子どもたちが

学校行くような形ではなく

家で学校で教えてくれるようなことを勉強する

「ホームスクール」という形で

子どもたちの教育をしてるんだとか。

 

でもこれはひょっとすると

これは日本で「不登校」と言われているものと

あんまり変わりないのではないかと思いました。

でもそれは日本では「悪いこと」と扱われていて

そこに大きな違いがあると感じました。

 

日本も学校に行かない子どもたちを

「不登校」と呼ばずに

もっと明るい感じにしたらいいのに…。

 

ハワイでもまだまだホームスクールは少数で

大半の子どもはみんなと一緒に学校に通って

一緒のペースで勉強をしているんだとか。

 

でもホームスクール同士の子どもたちで遊んだり

スポーツクラブなんかで友達ができるから

学校に行ってないことは全然気にならないそうです。

 

日本で「不登校」というと

親も先生も問題視してしまうけれど

国が違えばなんともポジティブな

1つの教育の選択肢なのです。

 

ひとまずはこれからは

日本で不登校の子に出会ったら

 

「ホームスクールってええな!!」

 

と声かけをしていこうと思います。

 

夢進は一体どんな選択をしていくのだろう…。

 

やりたいことが見つかるまでは

とにかく心と身体が大きく育って

やりたいことが見つかったら

その夢に向かって進める環境と選択を

提供できるようになりたいと思います。

 

旅育児の拠点としてハワイはありだな…。

 

夢は膨らむばかりです。

 

ハワイ生活も残すところあと3日。

 

アロハライフ満喫します!!

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です