男女のパートナーシップは「死んでからわかる」くらいでちょうどいい!?

昨日のブログ

https://noriken.com/2019/06/15/aisiteirukarasikataganai/

の反響が思ったよりもすごくて

 

「みんなこんなにのりけんのことを想ってくれてるんだ〜!!」

 

と改めて感じました。

やっぱり読者の関心は

のりけんのこの何とも言えない

夫婦関係にあるのだとも思いました。

 

こんだけ毎日懸命にブログを書いても

1円にもならないブログだけれど

いろんな声をいただくと

 

「やっぱりどこかで役に立ってるんだな〜!!」

 

と感じます。

みなさん、いつもありがとうございます!!

 

実は昨日のブログで

それを読んだのりこを怒らせてしまった。

 

僕は自分の中の気持ちを素直に書くこと

のりこを傷つけないこと

 

という激ムズなことをブログでやっているのだけれど

 

「今回は大丈夫だろう…」

 

と思っても結果的に傷つけてしまうことが多い。

 

「だったらこのブログやめたらいいのに…」

 

とも思うことはなくはないけれど

まあまずは内容を

もっといろんなことを感じながら書こうと思います。

 

ブログの内容はあくまでも僕の主観なので

くれぐれもブログの内容が

「真実」だと思って読まないようにお願いします。

 

のりちゃん、傷つけてごめんね。

 

 

そして今日改めて思ったのは

 

「俺って何やかんやいろいろ頑張ってるな〜!!」

 

ということ(笑)

 

今日も何気に一通りの家事はしたし

仕事もそこそこ頑張った。

昨日の流れがあるので

のりこから褒められたり感謝されたりすることはなかったけれど

 

「うん、俺よく頑張ってるな!!」

 

と自分で自分を褒めてあげたい気持ちになった。

 

僕の持論に

 

「頑張っていない人なんていない」

 

というものがあるのだけれど

本当に頑張ってない人なんていません。

 

何も考えずにぼーっと過ごしている人を見たとしても

僕からすると

 

「こんなに世の中が変わっていっているのに、あんなにぼーっとしてられるなんてすごい。俺は頑張ってもああはなれない。」

 

と思ってしまう時がある。

そう、どんな人も自分の価値観の中で

それなりに頑張っているんだと思う。

 

頑張っている人

頑張っていない人

 

がいるのではなくて

「何をもって頑張っているのか」

という価値観が違うだけなのだと思う。

 

だからけんいちもきっと頑張ってる

 

という自己フォローがしたいだけだったり(笑)

 

でもその頑張った結果

大切な人を傷つけてしまったとしたら

その頑張りはすぐにやめたほうがいい。

 

相手が何を求めているのかを知ること

 

を頑張る方向に舵を切ったほうがいいのではないかと思う。

 

また何が何やらわからないブログになってきたけれど

 

パートナーシップはとにかくめげずに向き合うこと

 

だと思っていますので

ぼちぼち相手の気持ちを知ることを頑張りたいと思います。

 

まあ聞いてもよくわからないことも多いんですけど…。

 

死ぬまでに

 

というか

 

死んでから

 

相手のことわかるぐらいがちょうどいいのかも(笑)

 

死ぬまで向き合う

 

ということだけここで宣言しておこうと思います。

 

一人の相手を愛し抜く

 

とはそういうことなのかもしれません。

パートナーシップは長距離マラソン…。

給水しながら頑張ります!!

 

まだ1キロ地点にもきていない…。

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です