愛してるから全部「仕方がない」

昨日勃発したのりけん紛争。

今日何となく収束を迎えたけれど

お互いに分かり合えたかといえば

あんまりよくわからない。

まあお互い気が済んだからこれでいいのだろう。

 

結局のりこが何を求めてるのかは

いつもわからないことが多いので

 

「何をどうすればいい?」

 

と聞いて

 

「これやって」

 

と言われたことはやって

 

「それはしなくていい」

 

と言われたことはしないようしている。

 

最近もずっとそうしていたつもりだけれど

産後の寝不足のストレスからなのか

 

「あれもこれもやってくれない」

 

とクレームが入ったかと思えば

 

「最近口が臭い。断食しろ。でも飯は作れ。」

 

的なこととか

ちょっと僕ができていないところを

上げ足をとった形で責められて

夢進に対して

 

「あの何にもしない『よそのおっさん』はほっとこ」

 

的なことを話しかけていたので

めちゃくちゃ嫌な気持ちになった。

なので昨日は僕も意地を張って

本当に「よそのおっさん」かのように何もしないで

夜も早く寝たのだった。

 

まあこれものりこが

産後とても大変な思いをしていることの現れだろうし

ほとんどどうしようもないことなのだと思う。

半ば八つ当たり的なところもあるだろうし

それを受け止めるのが旦那の役割なのかもしれない。

 

結局僕はどうしたらいいのかは

わからないままだけれど

 

「授乳ものりこだけがやるんじゃなくて哺乳瓶で俺がやってもいいんじゃない?」

 

という話になったので

これからは僕も授乳ができそうです。

 

思えばこのブログも

僕は何回もやめたいと言ったけれど

のりこが「続ける」と言ったから続けている。

 

でも今書いているのはほぼほぼ僕だけ(笑)

 

奥さんの言うことは今はわけがわからんけれどあとあと必ずいい結果につながる

 

ということはそうなのだけれど

 

「これ、何のためにやってるんやろ?」

 

と思うことをずっと続けるのはまあまあしんどい。

 

相変わらず

 

「もっと生産的なことしたいな〜」

 

なんてことを思いながら

ブログを書いているところも多少ある。

 

「何でこんなけちょんけちょんに言われながらも一緒にいるんやろ?」

 

と思うこともあるけれど

きっとのりこは表現が下手なだけだと思う。

怒りの裏には必ず悲しみや寂しさがあると思うので

そこは知らず知らずのうちに

そうさせてしまっていることを謝ろう。

 

でももうちょっと言い方あるんちゃうかな…。

 

今日はそんなことを頭でぐるぐるさせながら

眠りにつこうと思います…。

 

まあ愛してるから全部「仕方がない」のです。

 

授乳をすることで

少しでものりこの機嫌がよくなるといいな…。

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です