出産の「瞬間」ではなく「プロセス」を見ると嫁愛は高まる

昨日は母乳マッサージを受けに

ダイヤモンドヘッド近くの助産院に

 

担当の日本人女性にいろんな話を聞いた。

 

「母乳が1時間おきぐらいなんですけど飲み過ぎですか?」

「ベッドに置いたらすぐに泣き出すんですけどどうしたらいいですか?」

 

新米ママパパののりけんの

ちょっとした疑問は尽きないものです…。

 

結局はどちらも赤ちゃんにとっては普通のことで

とにかく今の時期は愛情を注ぐといいとのことでした。

 

結局何が正解かなんてわからないけれど

こういう時は経験者の話を聞くのが一番いい。

 

僕たちは偶然にもハワイで

なんでも聞ける環境があったけれど

人によっては誰に何を聞いたらいいのか

わからない人もいるだろうなと思った。

 

産後うつ

 

みたいな言葉があるくらいだから

きっと産後は体力的にも精神的にも

お母さんは大変だし

大変そうなお母さんを見ているお父さんも

それなりに大変なのだと思う。

 

でも中には

 

「家計がきついんだからお前も早く働け」

 

的な旦那さんもいると聞くから驚きだ…。

 

いやいや、あんた頑張ってもっと稼げよ!!

 

て思ってしまう。

 

助産院の後は

雅子が食べたいものを食べに行きました…。

 

 

のりちゃんはご満悦のようでした。

ますます可愛くなるなぁ…。

 

色々大変な時期だから

食べることだけは不自由なくやってほしい。

 

出産に立ち会ってから嫁を抱けなくなった

 

的な話を聞くけれど

僕は逆でますます嫁を抱きたくなった(笑)

 

今日も助産師さんに

 

「いつからセックスできますか?」

 

と思わず聞いてしまった…。

 

出産の現場だけ見たら

確かに抱きたくなくなるかもしれないけれど

破水から陣痛の一連のことや

産前産後のことを見ていたら

むしろ嫁が愛おしくなるんじゃないかと思う。

 

これはお世辞抜きに

間違いなく僕ののりこへの愛は

出産後により強くなっています。

 

ああ、早くのりこを抱きたい。

夜寝る時くらいは

夢進を挟まずのりこを抱きたい。

 

「のりこはシェアすんだぞ。雅子はシェアするんだぞ。のりこはシェアするんだそ…。のりこはシェア…」

 

今日は夢進の耳元で

この言葉を無限リピートしながら眠りに就こう…。

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です