親も子どもも地球で『今』を遊び尽くせ〜!!

最近のりけんがよく話すテーマが

 

「家って本当に必要なのかな?」

 

という話題。

 

確かに3ヶ月ハワイにいる間も

日本の家の家賃は払い続けているけれど

この間はずっと使っていない。

 

夢進が生まれてからは

これからも時代も考えて

夢進にとってどんな環境が

一番いいのかなと考えるけれど

 

「どこに住んでるの?」

 

と聞かれたら

 

「地球です」

 

って答えるくらいの感覚を持っていることは

ものすごく大切なことのような気がする。

 

僕の夢は

 

「世界で最も選ばれる無料教育を創ること」

 

その時に校舎的なものがあるとしたら

それは「地球」だと思っています。

イメージとしては「天の川銀河付属地球校」

的な感じでその時の日本人は

「日本人」という感覚よりも

「地球人」という感覚のが強くなっている気がする。

 

今学校選びをするとしたら

 

「日本のどこの学校に行こうかな〜?」

 

と考えることが多いけれど

そう遠くない未来で

 

「どこの国で遊ぼうかな〜?」

 

的な教育が展開される気がしている。

 

そんなことを思っていたら

今回のハワイ出産のルートを作ってくれた

僕がリスペクトする起業家のRくんが

 

「僕もう日本に住民票ないんですよ。というか世界のどこにも住民票ないんです。」

 

的な話をしてくれた。

聞くところによると

今「パーマネントトラベラー」という人が

世界には結構いて

どこにも家を持たずに

「180日間」という期間で

世界中を転々としながら過ごしているのだとか。

 

彼は奥さんと子どもを連れて

世界中を旅しながら育児をしていて

それは「旅育児」と呼ばれているらしい。

 

まさにこれからの教育のあり方だと思った。

 

そんな風に育った子どもは一体どうなるんだろう?

 

「自自分の国に誇りを持て」

 

とか

 

「世界に通用する日本人になれ」

 

とかいろんな話を聞くけれど

 

「自分の国=地球」

 

というアイデンティティを持った人間は

もはや言われなくてもそうなっていると思う。

 

今はそんな暮らしが可能な時代になった。

 

今回のハワイ出産もそうだったけれど

R君の発言はいつも耳に残る。

今回は気がついたらハワイ出産をしていたので

いよいよのりけんにも

「旅育児フラッグ」が立ち上がってきた(笑)

 

僕は15年後には

のりけんしん(もうちょっと加わる?)

つまり家族で体験したことを

一つの教育コンテンツにしたいと思っています。

しかもそれを「無料」で提供する。

 

そして15歳になった夢進が望むのなら

あとは一緒にビジネスをするのが

15歳からの最高の教育だと思う。

 

そして15歳まではとにかく

心と身体が豊かに育つ環境づくり

が大切だと思っています。

 

「今どんなことをするのが自分と家族にとって好いのかな?」

 

ということを日々感じながら

今を生きることが一番の教育なんだと思いました。

 

「親も子どもも地球で『今』を遊び尽くせ〜!!」

 

というのが今回のブログの結論なのかな?

 

ということで

「夢進」の出現でのりけんの夢は進化中です!!

 

マジで1ヶ月先は何をしているのかわからない毎日。

 

これからが楽しみだ!!!!

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です