地球という学校で好きなタイミングで好きな体験をする

今日は朝からハワイの役所に

出生証明を取りに行きました。

 

受付のおばちゃんに

 

「あなたの名前はパスポートと違うから渡せない!パスポートの名前を変えるか、英語の戸籍謄本を用意しろ!」「

 

と圧力強めに言われて

まあまあ意味はわかったけれど

 

「何言ってるかわかんなーい!!」

 

的な感じの対応を続けていたら

相手がめんどくさくなってきたみたいで

 

「わかった。次の人が待ってるから今回はいいよ。次はちゃんと変更してこいよ!!」

 

的な捨て台詞とともに見事出生証明をゲット。

 

「英語があんまりできないというのも時には武器になるものだな〜」

 

ということを実感しました。

 

その後日本領事館に行って

夢進のパスポートを申請して

帰ってきたのがちょうど12時くらい。

 

仕事をして料理作って仕事して

気づいたらもう深夜。

 

日本語が通じない環境というのは

まあまあストレスだったり

なかなか面白かったりする。

 

夢進が導いてくれたハワイ生活だけれど

海外で長期間過ごすというのは

人生の中で一度味わってみると面白い。

 

なんやかんやでなんとかなる部分も多いし

食事に関しては本当に日本が恋しくなる。

 

ハワイは特に日本人が多いので

なんとかなっている気もするけれど

他の国に行っても

なんだかんだやっていけそうな気がしてきた。

 

夢進が導いてくれた海外生活だけれど

これはこれからの地球人の

スタンダードになる気がしている。

 

好きな時に好きな国で好きなことをする

 

そんな地球に早くなって欲しいと思うし

まずが自分がそうなってみようと思う。

 

日本の限られた地域で

固定された学校に行くのではなく

 

地球という学校で好きなタイミングで好きな体験をする

 

僕が思い描く理想はそんな教育なので

のりこと夢進を連れて

これからいろんな国に出かけようと思う。

出不精の僕がまさかの海外進出…。

 

そんな時にネックになるのが

時間とお金だけれど

それは今までも何とかなってきたし

これからも何とかなる気しかしない。

 

今回のハワイ出産もそうだけれど

心の底から

肚の底から

自分の意志で決めたことは

どうせそうなってしまう。

なので人生は「決めるだけ」だし

自分が本当に望んでることは何なのかを知るだけだ。

 

自分は一体何を決めて地球にやってきたんだろう…。

 

これから起こることに楽しみしかない!!

 

 

今日も夢進はかわゆしん…。

 

子どもは親の世界を広げてくれる存在です。

 

のりちゃんとも写真撮りたいけど

家ではノーメイクだから嫌がられる(笑)

 

しばらくは「夢進祭り」だなこりゃ。

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です