女性(お母さん)の基本スペック高すぎ〜!!

お風呂に入っても可愛夢進(かわゆしん)くん

 

母親業とはすごいもので

のりこは夢進が生まれてからずっと

2〜3時間おきに起きては授乳している。

普段は8時間以上寝るのが

スタンダードなのりこが

そんな生活をしているのだからすごいことだ。

 

睡眠不足は精神に直結するようで

若干ノイローゼ気味とも言えるかもしれない。

 

世の中のお母さんのスペックは本当に半端ない。

これがスタンダードなのだから

男のスタンダードとは訳が違う。

 

母は強し

 

とは言うけれど

 

父は強し

 

とはあまり言わない。

 

その理由がだんだんわかってきた。

 

そうやって身を削って育てた子どもが

10年もすれば生意気な口を聞くのだから

 

それは可愛さ余って憎さ倍増

 

なのかもしれない。

 

子育てはビジネスとは違って

成果に対する報酬がものすごく遅い。

(もちろん子どもから与えられてるのだけれど)

 

それを愛だけで根気強く続けられるのだから

女性が独立起業すると男性よりも成果が出てもおかしくない。

 

僕はどちらかと言うと

女性のクライアントさんが多いので

女性起業家さんのすごさを肌で感じることが多い。

 

男性だったらなかなかできないだろうきめ細やかさ

料金をいただいてないところでのサービス精神

 

「それはやりすぎじゃないですか??」

 

とこちらが心配になるくらい

料金以上の価値を届けることを

素でできている人が多い。

 

「そのスペックはどこからきてるんだろうな〜」

 

と考えてみると

多分「子育て」が原点にあるように思う。

 

女性起業家さんに何か足りないものがあるとしたら

 

「私もたくさん稼いでいいんだ」

「楽して稼いでいいんだ」

 

という自分への許可だけなんじゃないかと思う。

よく何かビジネスを始める時、

 

「旦那が反対するので…」

 

的な話が出てくることがあるけれど

女性が本気出したら夫の収入を

すぐに超えてしまうんじゃないかと思う時が多い。

 

旦那がビジネスに反対するのも

実は自分の収入を超えられてしまうと

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!!」

 

と言う捨て台詞がいえなくなるのが怖いのかもしれない。

(その時は主夫に徹すればいいのにと僕は思ってしまいますが…)

 

何がいいたいのかというと

 

「女性(お母さん)の基本スペック高すぎ〜!!」

 

ということです(笑)

 

勝てっこないけど俺も頑張るぞ!!

 

でもそろそろのりこの手料理が食べたい…。

それか母乳を分けてほしい…。

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です