夫婦円満の秘訣は「お互いの役割を経験すること」

初めてのお風呂でギャン泣きする夢進

 

夢進が生まれてから2週間が経ち

駆けつけてくれた「ばあば」や「じいじ」も

帰国して家族3人の時間を過ごしています。

 

日本であれば

奥さんは実家に帰って

身の回りの世話を

実家のお母さんがしてくれるのでしょうが

ここはハワイなので

そういうわけには行きません。

 

家族3人でいろいろと協力して

乗り切って行くしかありません。

 

実はこの環境がものすごくいいと思っていて

日本にいるときは結構ケンカしていたのりけんも

ハワイに来てからはケンカは少なく

お互いに感謝することが増えた気がします。

 

周りのハワイ出産した起業家が

みんな帰国後に突き抜けた結果を出している理由が

なんとなくわかってきた気がします。

 

今日も仕事して家事をしていたら

あっという間に1日が終わりました。

もっと効率よく

いろんなことができるようになりたいな….。

普段ののりこの手際のよさがわかります。

 

 

夫婦がお互いに

感謝の気持ちを持てるようになるには

一度お互いの役割を経験してみることだと思います。

ただ、「出産」と「授乳」はどうしても経験できないので

 

「超絶ありがとうございます!!!!」

 

と奥さんに伝え続けて

最低限他の家事などの経験できることは

自分でやってみることをオススメします。

 

愛の形は人それぞれだけれど

 

「愛しているよ」

 

とか

 

「家族を大切にしている」

 

ということを口でいう人はいても

実際に家族の立場を経験してみる人は

どれだけいるのだろう?

 

帰国後も

家族への感謝の気持ちを忘れずに

全てのことをやっていきたいと思います。

 

以上、

最近のりこの母性が素敵すぎて

 

「早く嫁を抱きたい…」

 

としみじみ思うけんいちでした…。

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です