「薩摩藩の二刀流剣士」のりこ&「薩摩藩の指南役」けんいち

本日はポンと空き時間ができたので、近所のお寿司屋でランチ。

ちなみに、このお店は「すしざんまい」,..

 

と見せかけて実は

 

すしまんまん

 

何でも、元々は「すしざんまい」だったが

別の「すしざんまい」が後から全国展開して

その影響で三重県にあった本家「すしざんまい」が

改名させられたそうです。

なので、三重県には後から来た「すしざんまい」は

まだ進出してきてないんだとか。

 

ちなみにその前の「すしまんまん」は

「かっぱ寿司」という名前で展開していたけれど

そちらもまた後から来たかっぱ寿司にやられて

「すしざんまい」に改名していたんだとか…。

なかなかの苦労人の「すしまんまん」さんです。

味も値段もいいので僕たちは最近ハマってます♪

 

そんな話はさておき

最近ののりけんは二人とも「武士モード」で

仕事以外のコミュニケーションが

あまりできていなかったようです。

 

そこを解消しようと思い

ゆっくりランチでもしようと思ったのですが

結局午後からはまた二人とも武士モードに(笑)

 

僕らは前世が見える方(それぞれ違う人)に

前世を見てもらって

二人とも薩摩藩で一緒だったことがわかっています。

 

のりこは「薩摩藩の二刀流の剣士」

けんいちは「薩摩藩の指南役」

 

だったそうな。

 

そして現世では二人で夫婦をやりながら

また一緒に武士モードで

ビジネスをしているわけです。

そして軽く斬りつけあってます(笑)

(おそらく剣術はのりこの方が強い)

 

そんな前世の話はややどうでもいいのですが

仕事のことになるとついつい武士モードになって

お互い競い合ってしまう癖は

気をつけないといけないと思うわけです。

 

なぜ仕事をするのか?

 

といえば

 

夫婦で仲よくしながらより好い世界をつくるため

 

なのですが

 

ついつい「仲よく」することを忘れてしまいがちです。

 

集中してものごとに取り組むことは大切ですが

結果以前に大切にしたいものを忘れてしまっては

本末転倒な訳です。

 

こういう時こそ

何を優先してやっていくのかを

選択していかなくては,,,。

 

今世はのりこに二つの剣をおいてもらって

女の幸せをもっと感じてもらえるようにしたいな…。

 

そう感じる指南役のけんいちでした。

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です