のりけん大戦の余波。

一度狂ってしまった歯車って
もう一度うまく噛み合うまでは
時間も労力もめっちゃかかるよね。

それが一番身近な存在(パートナー)との間で起きてしまったら
もう二度と同じ感情を味わいたくないし
傷つくのも怖いから
どうしても向き合うことから遠のいてしまう。

いつもはどストレートに発言するし
真っ向勝負なわたしだけれども
けんいちとの関係において体験したネガティブなことからは
一番目を背けたくなるのである。

何でだろう???

先日もけんいちには全くそんな本意はなかったようだけれど
彼の取った軽率な行動によって、わたしは深く深く傷ついた。

どこまで彼に伝わっているか分からないけれど
のりけんハウスに集ってくる仲間たちによる
第三者委員会的な話し合い(笑)により
終幕したかのように、一度は思われた。

だけど、やっぱりわたしの中での傷は癒しきれず
いつもと変わらずベタベタしたがるけんいちを
いつもと同じようにはウェルカムできないのである。

わたしはめっちゃ分かりやすいので
それがもろに態度や表情に出るし
さすがのけんいちもわたしのぎこちなさを察して
またイライラし始める。

そんな負の連鎖がしばらく続いてしまうのが
のりけん大戦の余波なのだ。笑

これをどう断ち切るか??

本音で話してぶつかり合うしかないし
思いっきり泣いて、言い合って
そして最後は二人して大爆笑して終戦するってのが
いつものパターンな訳だけれど…

歯車が再び気持ちよくカチっとハマるまでのこの時間。
めっちゃくちゃ苦痛やぁ〜〜。

毎日わっしょい❤️したいよ…、のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です