わたし、遅いの嫌いなんです。

わたしは

仕事が遅い人
返事が遅い人
行動が遅い人

が苦手だ。
というか、嫌いだ。

仕事・返事・行動が遅い=結果が遅い(出せない)
からだ。

話は変わるが、
今日は仕事のことでけんいちと久々に衝突して
めっちゃ悲しい気持ちになった。

事の発端は、どっちが悪いわけでもなく
お互いが見ていた着地点が違っただけ。

単なるコミュニケーション不足なのだけれど
求めていた結果の着地点が違ったことに異常に反応してしまい
イラっとしてしまう自分がいることに驚いた。

わたしにとっては、言わずとも
「ここまでは決まってるよね!」
という最低限のラインがあったのだが
けんいちにはその意図が全く伝わっていなかったみたいで・・・

結果、わたしが空回り状態になった。

何だ・・・けんいちも当然同じ結果を求めていると思ってたのに
そうでは無かったのね〜〜涙
となった訳です。

わたしは色んなことを一度に考えるし
先々のことまで読んだ上で自分の今の身の振り方を選ぶので
今はここ迄やっておいた方が後々に楽だ!
という計算もめっちゃ速い。

つまり、スーパー要領が良い!
と自分で豪語できるくらい、良いのです。

でも時に、
それはあくまでわたしだけの世界観であって
他人に同じことを求めてもダメなんだと思い知った時、
めっちゃ落ち込むんだな、これが。

これまでは仕事のクライアントさんや
ビジネスパートナーはほぼ女性が多かったので
その落ち込む気持ちもどこかで折り合いを付けてきたけれど

今の一番のビジネスパートナーは
いつも一緒にいる旦那さんだからね。

えっ、そこ伝わって無かったの?
何で分からないかなぁ〜〜??
わたしのこと、分かってるはずでしょ!?
男ならこーしてよ!!

なんて色んな感情が
2倍にも3倍にも入り乱れるわけです????

欲深いオンナだ。笑

話を冒頭に戻そう・・・

結果が遅い(出せない)

ことをこんなにも嫌がるってことは
心理学的に考えると
自分のシャドー(影)

つまり、自分も持っている一部
もしくは実は憧れだったりするわけで。

今回も夫婦がそれぞれ見ていた
結果の着地点が違った!
という事実だけを
シンプルに受け取れば良いだけなんだけど

どうにもこうにも消化しきれないこの想い。笑

夫婦経営、これだから面白い〜〜〜
ってことで、締めくくろう。

毎日わっしょい????のりけん祭り????