一冊の本にまとめたいな…。

わたしとけんいちの出逢いから出産に至るまでを、
一冊の本にまとめたいな。

数日前、お風呂に入りながらふとそんなことをひらめき、日に日にその想いが強くなって来ている。
これがよく聞く‘インスピレーション’ってやつなのか?笑

(あ、ちなみにわたしはスピリチュアルな人ではないし、
見えない世界の存在は信じてはいるけれど、
それよりも自分がリアルに感じたことや起きる事象を大切にする派だ。)

けんいちが出版プロデュースを手掛けだして、はやくも一年が経った。

中学生の頃の夢は物書きになることだったし、
これまでの人生もネタの宝庫なわたしなのに、未だに本は出していない。

今年の初め、いよいよ出そう!と決めて、実際に執筆活動にもかかり、
それなりの量の原稿が実はすでに完成しているのだが、
これと言って大きな理由もなく、まだそれは世に出していないし、
何となく出すタイミングも失った感覚でいた。

でも決して急ぐことでもないし、
本を出したところでその先に繋げたい何かがあるわけでもないから、
まぁ特にこだわりも焦りも無く、放置した状態で気がつけば一ヶ月以上経過してた!
今まさにそんな状態だ。

その間にも、お腹の赤ちゃんはすくすく成長し、
同時にわたしたち夫婦に数々の奇跡とチャンスを運んで来てくれていて。

一ヶ月後の自分たちの状況が、さっぱり読めない!!
というくらい、凄まじい変化と進化がある日々な訳だ。

毎日がそんな感じなので、感覚が麻痺してしまっていたけれど、
ふと冷静になり、数ヶ月前、半年前、一年前、
けんいちと出逢ってもいない二年前の自分を思い返してみると、

当時は想像も付かなかった道のりを今は歩んでいるし、
価値観も、ライフスタイルも、大切にするものの優先順位も、
全てがガラリと変わってしまっている。

そしてこれからもきっと、
わたし達のりけん夫婦は、のりけんファミリーは、こんな感じで
毎日がわっしょい!!(^^)
な日々を送るんだろうなぁ〜〜って思うんだよね。

もちろんこれまでも全てがうまく進んできた訳ではないし、
めっちゃ苦しんだことも、泣く泣く手放す決断をしたことも、
けんいちと離れようと思ったことも、本当に色々あったけれど、
『抵抗するのは、もう辞めよう!!!』
という覚悟が肚の底で決まってから、頭で考えて選択することをしなくなったんだよね。

そしたら一気に流れが変わり、
自分の人生が、夫婦の歩みが、物語のように一気に動き出した!!
そんな感覚な訳だ。

この不思議だけど必然さしか感じない展開と、
三ヶ月後に控えた素晴らしい出産体験をまとめた一冊の本が、
誰の役に立つとか、世間を驚かせる!とか、そんなことははっきり言ってどーでもいい!!
というか、興味がないんだけれど

なぜか無性に、本にまとめたい!という想いは日に日に強まるばかり。

なので、きっとそうなる(といいね)????