奥さんの言うこと聞いてたら「できる男」になりました

昨日は僕が出版プロデュースさせていただいた

武藤妙子さんの出版記念イベントでした。

 

昨日ののりこのブログでもあったけれど

https://noriken.com/2019/02/03/hitotarashikenichi/

 

なんだかよくわからないけれど

いろんな方にお褒めの言葉をいただきました。

特に

 

「けんちゃんって『できる男』だね〜!!」

 

と言われたのが印象的でした(笑)

 

僕が本当に「できる男」なのかは

みなさんの判断にお任せするとして

 

僕はもともと勤め人をしていて

そのころは「できない男」として

いろんな方から叱咤激励をされました。

 

それでも基本的には

可愛がられていたと思うのですが

最後はある上司にボコボコに殴られて

退社した経験があります(笑)

 

それが現在は「できる男」

などと言われるようになりました。

 

なんでそうなったかといえば

ちゃんと自分の本音を

相手に伝えるようになって

環境が変わったということも大きいですが

 

やっぱり「できる奥さんのりこ」の存在が大きいです。

 

のりこは本当に手際が良くて

あらゆることを

僕の半分の時間でこなしてしまいます。

 

「トロい!!」

 

と言われることも多々あります(笑)

 

本人は何気なくやっていることも

僕から見たら

 

「すげ〜!!」

 

と感心することが多いのです。

 

一緒に生活を初めて一年以上経つと

その雰囲気に馴染んできたようで

外に出ると

 

「仕事早いね〜!!」

 

とか

 

「できる男だね〜!!」

 

と言われるようになってきました。

 

でものりこに会うちょっと前までは

 

「仕事ができない童貞男(童貞という事実は伏せていました 笑)」

 

だったのです。

 

これはすごい変化だ!!

 

と我ながら思っています。

 

「仕事ができる男性には優秀な奥さんがいる」

 

とよく聞きますが

それは本当にその通りだと思います。

 

なのでもし

 

「自分は仕事ができない」

 

と思い込まされている人がいたら

 

年上の「できる女」と結婚することをオススメします。

 

そしてやっぱり

僕ができているかどうかは置いておいて

 

奥さんとしっかり向き合う

 

ことが仕事の成果に大きく関わって来るのだなと。

 

最後になりましたが

出版記念祭にご参加いただいたみなさんり

本当にありがとうございました!!

 

これからものりけんで

おもろい企画仕掛けて行くのでお楽しみに♪

 

さてもう夜遅いし

今からお風呂で奥さんと戯れよう❤️

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です