奥さんの機嫌が悪いと男の自己肯定感は下がる

のりけんの朝は交わることが少ない

 

7時には起きてごそごそし出すけんいち

昼近くまで寝ているのりこ

 

午前中に二人が顔を合わす時間はほとんどない。

 

今日は朝からコンサルで出ていて

帰るときに電話をしたけれど出なかったので

少し用事があったので

 

「文房具屋と銀行寄って帰るね」

 

と少し遅くなるニュアンスを伝えて

家に帰った。

 

「気がきく旦那だな…」

 

と我ながら思いながら家に到着すると、

明らかにのりこの機嫌が悪い…

 

あれ..?

 

どうやらのりこは急ぎの用があったらしく

それを匂わせていたらしいのだが

その匂いは僕には届いていなかったのだ…。

 

「言うてくれたらそっち優先したのに〜!!」

 

という男の言い訳は置いといて

結局のりこの機嫌は一日中悪かった。

 

いつも思うのだけれど

 

「私の気持ちを察してよ!!」

 

的なノリで来られると

だいたい男はそれを裏切ってしまう。

 

だったら、さっきの例でいうと

 

「私この後用事あるから寄り道せずに帰ってきてね!」

 

と率直に言ってもらえたら、

男はその通りにする確率が高い。

そして、奥さんの機嫌が悪くなることもない。

 

奥さんの機嫌が悪いと

本当に1日がナイーブになる。

仕事も全然はかどらない。

悪循環の始まりだ。

 

色々と察することができる男になるのは

確かに大切だと思うけれど、

それよりも大切なのは奥さんの機嫌だ。

 

このブログもこういう日は

書いてて全く楽しくない。

 

僕も自分で自分の機嫌をよくしよう。

ただ、男にとって奥さんの機嫌は

何よりも大切なんだな,,.。

 

でも俺はどんなに不機嫌なのりこも愛してるよ!!!!

 

なんのブログやねん(笑)

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です