MT嫁とAT旦那。

「ごめんね、オートマ旦那で・・・」

わたしが男らしく軽トラを運転している横で
けんいちが囁いた一言だ。

以前も書いたけれど
わたしはミッション車の運転免許を持っていて、
けんいちはオートマ車限定の免許しか持っていないのである。

大きなゴミを捨てたいときや荷物を運びたいときは
わたしが実家に軽トラを借りに行き運転。
けんいちが助手席を温めるという役割なのだ。

女性でミッション免許を持っているわたしも珍しいが
男性でミッション免許を持っていないけんいちも珍しい。

一般的には男女の役割が真逆だけど
結果的に、わたしたち夫婦は
うまく役割分担ができているのかもしれない。

これは免許だけに限ったことではない。

お金や仕事のことで攻めの姿勢なのはわたし。
護りの姿勢でみんなのケアをするのはけんいち。

結論から話しスピード重視なのはわたし。
感情から話し過程重視なのはけんいち。

問題提起をするだけして最後まで話しを聴いていられないわたし。
人の話をずっと気長に聴いているのがけんいち。

こんな感じで、普通とは逆だけれども
実はうまいこと回っている(と思うことにしよう)のが
のりけん夫妻なのかもしれない。

そう、免許だけでなく性格も役割も
ミッション嫁オートマ旦那なのだ。

でも困ったことに、贅沢なことに、
自分と同じ感覚を相手にも求めてしまうから
キィーーっ????となるのである。笑

分かっているのに辞められない、止まらない。笑

毎日わっしょい????のりけん祭り????

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です