女性の前でも言いたいことを言う練習

最近気が付いたことは…

(というか前から気が付いてはいたけれど…)

 

「俺、のりこにめっちゃ愛されてんな〜」

 

ということ。

そして愛されすぎるがゆえに

僕はのりこを苦しめていたんだ

ということがわかりました。

 

どういうことかというと、

例えば僕とのりこが遅くに家に帰って来ても

 

「今日はのりこの手料理が食べたいな〜」

 

と言ったら、

忙しくてものりこは作ろうとしてくれる。

そう。

のりこは無理してでも

愛する僕の望みを叶えてくれるのです。

 

でもそれが溜まりに溜まっていくと、

ちょっとしたきっかけで

 

「私はこんなに頑張ってるのに!!」

 

となってしまう時がある。

 

でも僕自身はいつも、

 

「(できれば)〜したいなぁ…」

 

的な願望を言っているだけなので、

のりこがそこまで

頑張ってやってくれていることに

なかなか気づけないのである。

 

なので、僕は怒られても、

 

「なんでそんな怒ってんの…!?」

 

てな感じで、

さらにのりこを

怒らせる行動をしてしまうのであった…。

 

最近では、

 

「〜したいなぁ」

 

と言った後にのりこの顔が曇ると、

 

「でも無理しなくていいからね!!」

「俺は言いたくて言ってるだけだから!!」

 

というようにしている。

のりこが前言っていた、

 

いい女を演じてしまう癖

 

が出てしまうのかな?

なんて思っている。

 

そして僕が実践している課題は

 

女性の前で自分の言いたいことをいうこと

 

小さい頃からお母さんの顔色を伺って育った

僕の一生の課題なのかもしれない。

 

こんな二人が一緒にいたら….

 

そら喧嘩が絶えないわ(笑)

 

 

てなことを最近気づきました。

 

相手と向き合っているようで

自分と向き合い続けてるんだな…

お互いに。

 

これからものりこのご機嫌を第一に

自分の言いたいことを言い続けて行こう♪

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です