「俺の気持ちに寄り添って」なんて言ってねーし(笑)

男と女は別の生き物

的なことを言うことがある。

でもは僕はどっちかというと

のりことけんいちは別の生き物

だと思っている。

そして、

のりこ語

けんいち語

があることをいつも感じる。

昨日のブログでも、

「俺の感情に寄り添ってよ」

と僕が言ったように書かれているけれど、

「そんなこと言ってね〜よ!!」

と思わず風呂の中で叫びそうだった。

どうやら、

「俺はお互いの気持ちをシェアしたい」

というけんいち語が

「俺の気持ちに寄り添ってよ」

というのりこ語に翻訳されたようだ。

こうなると、はっきり言ってどうしようもない(笑)

あとはお互いが何を言おうが平行線になってしまう。

なぜならすでにボタンを掛け違えているから。

夫婦のコミュニケーションはめちゃくちゃ難しい。

僕のコミュニケーションの基本は

お互いの感情に寄り添う

的なものではない。

とにかくお互いの気持ちをシェアする

これが大切だと思っている。

大体、気持ちに寄り添うことなんてできるのか?

僕はそんなことしてもらったことも無ければ、して欲しくもない。

大体の対人関係の問題は、

コミュニケーション不足

で起きると僕は思っている。

特に

今お互いがどんな感情を持っているか

をシェアすることは、めちゃくちゃ大切なコミュニケーションだと思っている。

悪いことをしようと思って悪いことをしている人はほとんどいない。

良かれと思ってやったことが相手に逆に捉えられていたり

本当に伝えたいと思っていたことが逆に伝わっていたり

それがわかった瞬間に、

あー、そういうことだったんだね!!

という気づきがお互いに生まれる。

そうすれば

問題と思ってたものが問題じゃなくなる

のだと思う。

僕はいつもそれがやりたいだけなんだけど、

いつも途中でのりこの感情を逆なでしてしまうんだな‥。

それもいつも同じポイントで。

うん、夫婦のコミュニケーションは難しい‥。

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です