のりけん、ドロドロ食卓劇。

けんいちという奴は
ある意味、鉄のメンタルを持っているのではないか?
と思う今日この頃である。

何回注意されても
まったく応えていないし、治そうともしない。
下手したら開きなるからだ。

昨夜も夕飯時に事件は起こった。

沖縄旅行から帰ってきて久々に我が家での食卓。

「久しぶりにのりこお手料理が食べたい」
というけんいちからの要望とは裏腹に

「大した食材もないから面倒くさいな…」
と思ったわたしの潜在意識が、事件を招いたのかもしれない。。。

冷蔵庫の中身を掃除するかのように3品作り
いただきます!をした直後

けんいちがビールが満タンに入ったグラスを倒したのだ。

実はこれ、いつか絶対にやらかすと思い
わたしがもう100回以上は注意し続けてきたこと。

けんいちは自分の手が、
どう考えても引っかかる場所にグラスを置く癖があるのだ。

もう何度もグラスを倒しかけるシーンを見ては
「そこの位置に置くと邪魔になるでしょ」
とまるで3才児を教育するかのように言い続けたわたし。

わたしだってこんなこと
30も近いおっさんに言いたくはない。

でも、何度言っても
「大丈夫だって〜〜〜〜〜」
とタレ目で言い返され、まったく治そうとしなかった。

それが昨日ついに、注いだばかりの
キンキンに冷えたビールをバシャリとぶちまけ
となりに座っていたわたしに降り注がれた。

ビールはすぐさまわたしの
トレーナーを貫通し

スカートを貫通し
タイツを貫通し
やがてはパンツまで貫通した。

こんな風にイレギュラーなことが起きた時のけんいちは
本当に機転が利かないので
とりあえず台拭き用の小さい布巾でテーブルを拭き始めた。

その間も、わたしにはどんどんビールが染み込み冷えてくるし
絨毯もどんどん汚れていく。

ブチ切れたわたしは大声で
「ふざけんなよ????
そんなんもん拭けるわけねぇだろ????

さっさとバスタオルもってこい!????」

一緒に暮らし始めてから一年分、
グラスの位置を注意すること100回以上分の
怒りを大爆発させた。

せっかく美味しく食べていた食卓が
一瞬で昼ドラ級のドロドロしたものに変わった。

なぜ、食事の最中に
すっぽんぽんになって着替えないといけないのだ…。

そしてわたしが腕を奮った
麻婆豆腐の中にもこぼれたビールは投入されており
わたしはそこから食欲を失い
食べるものすべてを不味く感じ、箸が進まなくなった。

それなのにけんいちはまったく反省の色を見せず
もくもくと食べ続ける。

「わざとやったんじゃないんだから…」
的に逆ギレのオーラさえ出してくる。

コイツ、いつか絶対首絞めてやる????(# ゚Д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です