わたしの睡眠を邪魔するな!③

わたしは睡眠がとても好きで、一番大切にしたい時間だ。

睡眠時間が短いと途端に体調とご機嫌が悪くなる。

そのことはこれまで散々けんいちに訴えたし、

このブログでも睡眠ネタはここ最近で既に3回目。

それなのに今日もまた、けんいちに睡眠を邪魔された。しかも二度も!

邪魔したけんいちはすっかり寝入っているが

邪魔されたわたしは案の定眠れず…

その気を紛らわすために、いまブログを綴っている。

昨夜、あまり深い眠りにつけずに体調が辛かった上に、

今日はけんいちの実家の家族が、我が家に立ち寄るようだったので、

めっちゃ掃除したり、お菓子買いに行ったり、

そして何より気を遣ったので(笑)、ぐったりしてしまったわたしは、

夕方昼寝をしようとした。

そのタイミングで、「俺も一緒に寝るー」とベッドインしてくるけんいち。

わたしが疲れてること、一人でゆっくり寝たいこと、分からないのか?????

おかげでけんいちは昼寝したが、わたしは眠れなかった。

なぜお前が寝て、わたしが寝ないんだよ!????

そして夜、今夜こそは早く寝よう!とお風呂を済ませ寝る支度をしていたわたしに

「のりこ、ちょっと見てくれない?」

とパソコンを見せてきて、自分が作った名刺にチェックを入れろと要求してきたのだ。

結局そこから1時間くらい修正作業に付き合ったわたしは

すっかり湯冷めするわ、お腹は空くわ、という状態で

完全に寝るタイミングを逃した。

そしたらけんいちが、「眠いからもう寝よ!」と先に寝に行きよった。

はぁ〜、まじでふざけるなよ????

その怒りが浸透して、それがまた更にわたしの眠気を妨げる。

本当に、何度言ったら分かるんだ!

空気読めない自己中けんいちよ!!このタレ目野郎!!

じゃ

????