のりけん大戦の功名。

ここ最近、けんいちさんが変わった。

もちろん、いい方向に。

1ヶ月前、けんいちがぶつけてきた主張に

わたしの日々我慢していた怒りの限界が達し

黙って離婚届を突きつけて

家出をしたことがきっかけになったとわたしは感じている。

眼の色、顔つき、意欲、責任感、すべてが良くなってきている。

わたしは結婚して以来、いやもっと言うと結婚前からずっと

けんいちに一人の足で立って欲しいと願っていたし

その思いを伝えていたつもりだった。

でもけんいちから返ってくる言葉はいつも

『のりこと二人でしたい』の一点張り。

普通の女ならその言葉を喜びに感じるのかもしれないが

わたしはそンなオンナではない。笑

それを聞くたびに、一人で勝負することから逃げている男のセリフだ!

としか捉えられなかった。(これはあくまでもわたしの捉え方だけど。)

けんいちが全ての原因というわけではないが

わたしたち夫婦に必要な経験だったんだと今になれば思えるけど

一時はわたしの貯金通帳はみるみるゼロに近づき

ついには引き落とせてません通知も何通か来た。

生まれてから一度も

お金に困るというセルフイメージを持ったことがないわたしだっただけに

このわたしがなぜこんなにお金に窮屈な想いをしなくちゃダメなんだ!

とめっちゃ疲弊して、結婚したことをぶっちゃけ後悔もした。

でも、そんなタイミングで上手いこと

めっちゃ大きな【のりけん大戦】が勃発するのである。

大戦の度に深く色んなことと向き合い考えさせられ

周りの仲間も巻き込みながらも(ごめん。笑)

自分たちなりの道を見つけて軌道修正していく。

その過程は、真っ只中の時は苦しいし投げ出したくなるけれど

終わってみたら結果的にめっちゃ良い方向に流れるから

なんだか不思議だ。

『どーせ上手くいく!』という前提と

どんな時でも『めっちゃ順調に悩んでるわぁ〜』と思える

自分の図太い精神にも天晴れだ。

話を元に戻すと、離婚届騒動をきっかけに

けんいちさんは後がなくなったのか?改心したのか?

いや、きっとようやく腹をくくったのだろう…

めっちゃ精力的に仕事を楽しんでくれている。

そして今月は今までが嘘かのように、我が家は潤っている。笑

おかげでわたしの通帳も心にも、再びゆとりが出てきている♡

ゆとりを感じすぎて、色んなことへのヤル気すら失いつつある今日この頃だ(*´-`)

何はともあれ、こうやって幾度となく色んなことを乗り越えながら

夫婦になっていくんやなぁ〜としみじみ。

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です