コミュニケーションを破棄した瞬間にパートナーシップは終わる

みなさん、こんにちは。

毎日奥さんからブログで叩かれて、そろそろ心が折れそうな健一です(笑)

 

昨日も知らない間にブログで叩かれていた…。

https://noriken.com/2018/09/23/partnershipmendoukusai/

 

というか,,,

 

 

ブログに書くまえに直接言ってくれ!!

 

 

毎回ブログで何を考えているか知る僕なのであった…。

 

 

そして、やっぱりこちらが伝えようとしていることが全く伝わっていないことに愕然とする,,,。

 

 

僕がやりたいのは、とにかく「話し合い」であり「コミュニケーション」だ。

 

最近はそれがあんまりできていない。

 

大切なのは、お互いが何を思っているかを共有して、

お互いの理想を擦り合わせていくことだと思ってる。

 

親子や夫婦で大げんかになって、

 

「あんたのためを想って言ってるのに!!」

 

と言うニュアンスのことを言うときは大抵

 

「自分はこんなに頑張ってきたのに!!」

 

という想いが後ろにある。

 

昨日ののりこのブログで言うと、

 

僕の中での勝手な理想があり、

それをのりこの意思確認もせずに勝手にどんどん頑張った結果、

 

「俺はこんなに頑張ってるのに!!」

 

と言う気持ちになって僕は自爆したのである。

 

僕がどうすればよかったと言えば、

 

 

「のりこはどんな家庭をつくりたい?」

 

とのりこの気持ちを聞いた上で、

 

「俺はこんな家庭をつくりたいと思ってるから、こうしていこうと思うんだけどどうかな?」

 

 

とややめんどくさいコミュニケーションをすればよかったのだと思う。

 

ただ、それも意識的に時間を作らないと難しいところも正直ある。

 

最近は寝る時間も起きる時間も合わないし、

仕事を一緒にすることもほとんどなくなったから、

コミュニケーションの時間があまり取れていない。

 

この前も書いたけれど、

 

「相手の気持ちを察することはできない」

 

のだから

(実際に僕は相手の気持ちが完全にわかったことも自分の気持ちをわかってもらったこともないと思ってる。だって肉体も魂も経験も違うのだから。)

 

相手の気持ちを知って、自分の思いを知ってもらうには

 

 

実際に相手の思いを聞いて自分の思いを伝える

 

 

しか方法はないのだと思う。

それはあらゆる人間関係でもパートナーシップでも同じ。

 

コミュニケーションを破棄

 

した瞬間にその人間関係が終わるのだと思う。

 

何か問題が起きた時にできることは、

 

自分を攻めることでも相手を攻めることでもない

(自分を攻めても相手を攻めてもやってることは一緒)

 

実際に相手の思いを聞いて自分の思いを伝える

 

 

ことだと思う。

そして、

 

相手に嫌な思いをさせたことを素直に謝ること

 

だと思いました。

 

その繰り返しの典型的なものが、

 

夫婦のパーソナーシップ

 

なのだと思う。

だからここから逃げない人は誰とでもうまくやれる。

結果的に、人に恵まれた人生を送れるのだと思う。

 

と言うことで、これからも毎日元気に….

 

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です