パートナーシップが長く続く秘訣は「一緒にいる」と決めるだけ

どうやったらパートナーと仲良くできるのかな?

 

そんなことを考えることは多いと思う。

 

のりけんは初めての長期の大戦を終えて、

今までの関係とはまた違った形のパートナーシップを歩みだしています。(勝手な僕の実感?)

 

長期の対戦中に僕がのりこに離婚届を突きつけられた思ったことは、

 

「結局パートナーシップって『一緒にいる』と決めていたら一緒にいれるんじゃないかな?」

 

てなことを思いました。

 

「俺、のりことうまくやって行けるかな?どうしようかな?」

 

ではなく、

 

「俺はのりこと一緒にいる。そしたら今できることはこれや。」

 

的な感覚でやらないと、パートナーシップは不安定な状態が続く。

これはパートナーシップ以外のことでもそう言えます。

 

パートナーの行動を見て、

 

「だからコイツとはうまくいかないんだよな…」

 

と不平不満を言うのではなく、

 

「どうしよ?あんなに怒らせてしまった!!」

 

とあたふたするのでもなく、

 

結局自分はどうしたいのか?

 

をひたすら問いかけて決めるしかない。

 

今のパートナーと一緒にいることが良いとか悪いとか

 

結婚するのが良いとか悪いとか

 

なんてことは本当はない。

 

あるのは

 

 

自分がどう生きたいか

 

 

だけ。

 

パートナーを見ているようで、本当はパートナーを通して自分を見てるだけ。

 

 

誰と一緒にいても、「幸せ」は自分で決めるもの。

 

 

僕の願いよ「かなえ滝」…!!!!

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です