けんいちに女心教えて!赤ペン先生〜〜

昨日、けんいちにまた怒りスイッチを押された。

けんいちが、昨日のブログに
その一部始終を書いていたが
わたしにとってはツッコミどころ満載なので

今日はその記事に、『赤ペン先生』したいと思う。

※以下、けんいちの記事&のりこの赤ペン
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

実家から大量のお米を持ってきたのりこ。
    ああ、そうさ。
  お米を取りに行くといったのに
  お前が一緒に行かなかったから
  車に積むのも何往復もしてやったよ????
  

その時僕はテレビ電話で仕事の打ち合わせをしていたので、すぐには対応ができなかった。
      それは、理解した。
  ただ、なぜここでたったの一言が言えないんだ?
  「終わったらすぐにオレがやるから置いておいて」と。
  おかげで、車から玄関まで下ろすのも全部わたしがやったさ。
  80キロ分もな!!!!????

テレビ電話を終わるとすぐに、
「お米を2階に持ってって!!」というのりこの一言。

あっ、そうだ。運ばなくては!!
と動き出したが、ふと思った。

「重いお米を2階に保管しておくよりも、一階の納戸の方がいいんじゃない?」
そう思ったので、のりこに言うと、
「2階に持ってってって言ってるでしょ!!」
の一点張り。
     飯作ってるのはわたしなんだから、つべこべ言わずに運べ????

「いや、でものりこが一人の時上からお米おろしてくる時大変やで。
やったら元から下に置いといた方がええんちゃう?」
と僕の二言目。
はい。完全にやってしまいました。
      なんで、わたし下ろすことが前提やねん????
  もうすぐお米無くなりそうやなってタイミング見計らって
  気を利かせて、てめぇが持って降りてこいや????

おそらくのりこは待たされたイライラがあったのでしょう。
      ちゃうわ!????
  てめぇの気の使い方、使い所が、
      ビミョーに惜しいねん????
  何回言わすねん????

「もういい!!」
と言って、とうとう手伝いもさせてくれませんでした…。
    ふざけんなっ????
  そう言われてでも手伝え????

結局、お米は納戸に収まりましたが、のりこの気は収まりませんでした…。
    お前が納戸に置けって言ったくせに
  納戸の整理の手伝いをしようともせんからや????
  結局納戸までも、誰が運んだ??????
  わたしが重たそうにしてる姿みてたのに
  重たい腰を上げなかったのは、どこのどいつですか〜〜〜????

そう、のりこにとってはお米が一階にあろうと2階にあろうとどうでもよくて。
のりこの要求にすぐ動くけんいちが大切なのであった。
      すぐに動くのはもちろんやけど
  その前に気遣いの言葉をかけて→態度で証明する!
  それが大切って、何回地雷踏まなわからんのん??

本当に女心は難しい…。
     難しくしてるのは、てめぇやで〜〜。

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
あ〜〜〜ぁ、すっきりした。
わたしの一番のストレス発散=けんいちの公開処刑。笑

んでもって、わたしが必死で運んだこのお米たち!!!
8割食べるのは、お前(けんいち)やからなっ????
明日から毎日、より一層、心して食べろよっ!!!!!

毎日わっしょい♥のりけん祭り♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です