女が用意した大地をどう使うか…

のりけん始まって以来
最大級の嵐を終えた二人。

お互い、こうも見ているところが違うのか…
と昨日のけんいちのブログを読んで
改めて驚いた。
https://noriken.com/2018/08/27/okkinayumewokataru/

わたしはけんいちを
「稼げない男だ」と思ったことは
たったの一度もない。
微塵もない。

「この男は稼げない」=「可能性がない」
と思っている男と
結婚する女って、
この世にいるのだろうか?

いねーだろ!!!????

今の現状はどうであれ
男としての度量や可能性
眠っている才能を信じているからこそ
女は男に惹かれる

わたし自身も、
けんいちはめっちゃ稼げる男!
と心から思っているからこそ
それを信じ切っているからこそ
その可能性しか見ていないからこそ
結婚した。

なのに、そのわたしの想いは
どうやらけんいちには
届いていなかったようだ。

その事実が悲しすぎたし
日々のコミュニケーションが
いかに行き違えているかを痛感した。

女という生き物は
この男を愛する!と肚を決めたら
その人がどこまででも行けるように
広い大地を用意している。

その大地があることが当然で
ただ寝転んでいるだけなの男なのか…

その大地の存在を感じながら
飛んだり跳ねたり走り回ったりする男なのか…

 

相変わらず半目で寝ているけんいちだけれど
わたしは彼は後者だと信じている。

女は自分という大地で
思いっきり遊んでくれる男が好きだ。

毎日わっしょい♥のりけん祭り♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です