自立を取るか、依存を取るか。

男は本当にいくつになっても
女(お母さん)に甘える本質は
一生変えられないものだな…
とつくづく思う。

昨日のブログでけんいちなりに
なんか勝手に想いを書いていたが
https://noriken.com/2018/08/25/iimowaruimowakatiau/

わたしの解釈はまったく違う。

一緒にやりたいとか
成果を共有したいとか
何もかも分かち合いたいとか
そう勝手に思えばいいけれども

わたしには、
一人の足で立つ
つまり男として自立する
ということから逃げている発言としか思えない。

一緒にビジネスをやったり
成果を共有したいという思いがあるのならば
なおさら、まずはそこから向き合うべきだと思う。

自立もできていない
自立したいという自覚もない奴が
誰かと一緒にビジネスをやったり
成果や報酬も共有しよう!
と考えるのは、まずもって順番が逆だ。

自分の足で立ててこそ
人と一緒にやれるし
人を思いやれるし
仲間を作っていける。

そうでなければ、
一生依存の関係の中でしか生きられない。

わたしは、そう思う派なわけです。

もう何度もこのことを
けんいちに伝えているつもりなのに
いつまで経っても伝わらない。

分かってもらおうとは思わないし
いつか自分で気づくだろうと信じているのだが
今回ばかりはさすがに限界だった。

自分の姿勢や、成果がよくならないことの言い訳に
わたしを使ったからだ。

「俺はこうしたいのに、のりこがこうだから」
「俺がやろうとしたことに、のりこが色々言うからだ」
などなど。

それはそれは、聞いていて
「めっちゃ、ちっさ〜〜〜、コイツ。」
と思うと同時に

いつまでこの人はわたしに甘え続けるんだろう…
いつまでわたしは我慢をし続けないといけないのだろう…

あっ、わたし我慢してたんだ〜〜〜
もう辞めよう、我慢なんて柄にも無いことは。

と感じ、台風が迫る中
荷造りして家を飛び出したのでした。

チャンチャン。


※この写真は家出一日目。友人宅にて大酒飲んでる写真。

毎日わっしょい♥本当にできるのかな〜〜?笑
のりけん祭り♥