わたしの実績シリーズ vol.9

久しく書いていなかったけれど
リクエストがあったので
わたし、嫁・ノリノリのりこの実績を振り返るシリーズを
久しぶりに再開したいと思いま〜〜〜す♥

さてさて、前回はわたしが
月収60万円→3万円になったけれど
新しい道を歩みだしたというお話でした。

https://noriken.com/2018/07/14/norikoshistory-vol-8/

メイクセラピーを学びだして
まだ養成講座を卒業していないのにも関わらず

前職でメイクアップや顔に触れることは慣れていたし
さっさと実践で身につけてしまおう!
と、得意の見切り発車をしてしまったというか…
根拠のない自信が発動してしまったというか…

とにかく卒業を待たずにお客さんを取り出した。

その姿勢が、師匠に買われたりもした。

訳も分からず、なんの営業戦略もなく
自分でWordでチラシを自作して
知り合いに配ったり、
時には近所にポスティングしたり…
と地道にやっていたら

そのうち紹介で、メイクレッスンのお客さんが
ちらほら入るようになった。
場数を踏みたかったわたしにとっては、
本当にありがたかった。

そのあと無事に、
養成講座を卒業したわたしに
またとない大きなチャンスが、
一気に2つも巡ってくる。

ひとつは、
その養成講座のインストラクターにならないか?
という話。

つまり、学ぶ側から、
教える側にならないかというスカウト。

そしてもう一つは、
名古屋の美容専門学校で非常勤講師として
メイクセラピーを教えてみないか?
という話。

しかし、このとき私はまだ
メイクセラピーの資格すら取っていなかったので
2ヶ月後に控えた検定試験を
絶対に合格してください!!
という条件付きのものであった。

そこそこ頭はイイ方だけど
なんせコツコツするお勉強は大キライ。

でもなぜか小さいころから
試験という類で落ちたことがないので
そこは、まぁイケるだろう…
という意識だけは強かった。

「ハイ、大丈夫です。合格しますから。」
と学校長に言い放ち、
結果的に合格して(ギリギリやったけどな。笑)
その仕事をゲットすることができた。

本当にまぁ、、、、
こうして自分で振り返って綴っていると

昔から、わたしはどうやら
セルフイメージだけは高い!笑

失敗しない!落ちない!
トントン拍子でうまくいく!
と、信じ切っている。

それが、わたしが人生なんとなく
スイスイと切り抜けて来た秘訣かもしれない。笑

続く…

毎日わっしょい♥のりけん祭り♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です