富士登山、無事に下山しましたー!!

先月お母さんを亡くしたけんちゃんが言い出した

今回の村山古道からの富士山0合目登山????

わたしは、富士山は過去三回登頂してますが

0合からはもちろん初

私にとって未知すぎるチャレンジだったけれど

けんちゃんが自ら

「これがしたい!」

と言うことも珍しいし

今回は彼の言葉からは

肚が座ってるな!本氣やな!

と感じたので付き合うことにしてみた。

7/9に実母を亡くしたけんちゃんは

お母さんの夢や魂を天に届けたかったんだろう。

初日から☂️でずぶ濡れ

泣きながら6合目到達

二日目は9合目まで行くはずが

7.5合目着いたところで

暴風雨になり敢えなくそこでストップ。

三日目は深夜0時にスタートして頂上目指しましたが

私は気持ち悪さで8合目ストップ????????

でも絶対にけんちゃんには頂上行って欲しくて

『一人でもてっぺん目指して!』と言って送り出した。

一緒にてっぺんまで行くつもりだったけれど

このままの状況でいけば明らかにみんなの足を引っ張るし

けんちゃんもご来光に間に合わない‥とかもあり得る。

だったらここで潔く、けんちゃんに託そう。

そう、すとんと思えた。

わたしの今回のミッションは、

けんちゃんが自らの意思で富士山に登り

お母さんの夢と魂と向き合う

そのサポートをすること。

なんとなく、出発前からそう感じていた。

だから、8合目まで見届けられたから、それで良し!

あとはけんちゃん、何が何でもやりきって!

そんな気持ちで送り出した。

でもその後、ひとり山小屋で狭ーい寝床に案内され

冷えた身体で寝袋に入り

気持ち悪い〜、寒い〜、頭痛い〜

っていう感情を味わっていると

何だか無性に寂しくなってきた。

いつも、けんちゃんに色々文句言っちゃうけれど

隣で寝てくれて、

温めてくれて、

言葉をかけてくれるって、

こんなにも温かいんだな‥

なんて、当たり前にいつも居てくれるけんちゃんの存在が

めっちゃありがたくて愛おしくなった。

(たまには褒めておこう。笑笑)

その後、けんいちは、3776m、

日本最高峰の剣ヶ峰で朝日を迎え

彼の中でのお母さんの供養もできたようだ。

下山してきた私たちは

相変わらず私たちだけど(笑)

ここからどんな夫婦になっていくのか

楽しみで仕方ない〜(^-^)

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です