「のりけん2人で稼ぐ」のは(とりあえず)諦めました!!

昨日ののりけんは夫婦で藍染に行ってきました!!

藍染って興味なかったけと、行ってみるとめっちゃ奥が深いし楽しい!!

ということで、今ベッドで藍染めしたシャツを着ながら記事を書いている。

 

なんか毎日楽しくやってたら何とかなっているのりけん夫妻だけれど、やっぱりお金は大事。

合同会社のりけんカンパニーは、大体2人で月100万前後の売り上げがあって、多い時には収益で100万あるかなという感じ。

僕たちは、あまり細かいことを気にせずにお金を使うので、ヤバい月はヤバかったりします(笑)

 

いつも僕かここで大事にしているのは、

 

支払いがヤバい

 

という現実ではなく

 

支払いがヤバいということに対してどう取り組んでいるか

 

という現実。

 

その時になるといつも、

「さて、どうしていく?」

的な話を2人でするのですが、この時の会話はまあ荒れに荒れます(笑)

たまに家出する時は、大体「お金」のことが発端だったりします。

 

そして、大体その時に話題に上がるのが

 

のりけんの2人で稼ぎたい

 

という僕と、

 

けんいちに一人で稼げる男になってほしい

 

というのりこの想いの行き違い。

 

僕は2人で合同会社を立ち上げてからは、

 

いかに生産的に2人で売り上げを上げるか

 

を考えていて、それでいろいろ進めていたのですが、改めて確認してみるとのりこは、

 

そもそも私はビジネスしたくないし、2人じゃなくてけんいちだけで稼げるようになってほしい

 

という感覚を持っていた。

この意見というか感覚の違いの話は長く続いていて、僕の感覚だともうこれは折り合いがつかないから僕が折れた方かいいと最近確信した。

 

僕は、

 

僕たちがお互いに幸せ

 

ならどっちが稼ごうが稼がまいがどうでもいい感覚の人なので、どうしても僕個人に稼いでほしいというのりこの気持ちがわからない。

僕はビジネスを始めた時から、

 

個人で稼ぐ

仲間と稼ぐ

 

のどっちがしたいかと自分に問いかけたら、答えは「仲間と稼ぐ」だった。

だから、夫婦で会社をやると決めた時は当然何がどっちの稼ぎかどうかはさておき、2人でとにかく楽しく生産性を上げていくことを常に考えていた。

そのためなら、僕が専業主婦になってもいいと今でも思っているくらいに(笑)

 

でも、僕が「仲間(2人)で稼ぐ」ことにこだわり続けると、結果的に2人の中でいざこざが増えてしまうことが一緒に会社をやってみてわかった。

なのでこれからは、

 

「会社の中でいかに自分一人で完結して売り上げを上げるか」

 

をとにかく考えようという気にようやくなった。

働き方として、それは決して僕がわくわくする働き方ではないけれど、今まで持っていた「二人で稼ぐ」ことに関してはあきらめがついた。

 

もしかしたら、のりこは僕が一人で完結して、稼げるようになることで訪れる幸せな未来を感じとっているのかもしれない。

いや、もしかしたらじゃない。

そうに違いない。

 

いつもケンカする時に、のりこの言っていることはわからないことだらけだけれど、のりこが見ているのは僕の枝葉ではなく、根っこの部分。

 

一人で完結して稼いで何がおもろいねん!!

 

と思ってしまう自分はとりあえず置いといて、ここはのりこの言う通りにやってみよう。

 

そんなことを思いながら眠りにつく8月13日‥。

明日はいよいよ富士山0合登山だっ!!

 

 

毎日わっしょい❤️のりけん祭り❤️