熱くなる夏男けんいちの性欲vs冷める夏女のりこの性欲

メガネの時は写真を嫌がるのりこ

日本全国で異常気象が続いている。

気温が高まると、体はダルくなるのが一般的だ。

しかし、この季節、けんいちの性欲は気温と共に高まる一方である。

さすがは8月10日生まれの夏男である。

しかし、カミさんにいたっては、

「けんいちの熱でやけどする」

と言わんばかりに、けんいちの熱が高まるほどに冷めた様子を見せる。

のりけんのまぐわう時間は昼の前後か夕方の頻度が多い。

なぜなら、

・朝→のりこが起きない

・夜→のりこが酒を飲んでいるので感じない

という理由でまぐわいをしないことが多いからだ。

26才まで「性エネルギー」を充電していたけんいちの性欲は、「24時間年中無休」であるのにも関わらず…。

なるほど、さすが神は「できる男」には試練を与えるものだな…。

限られた制限の中で、己の性欲を解放するけんいちは、その時間が近ずくとテンションマックスになるのは、小学生でもわかることである。

しかし昨晩、ようやく「女の子の期間」を終えたであろうカミさんに久しぶりにけんいちが迫ると…

「明日早いから今日はダメ!!」

と言われてしまった。

けんいちが諦められずに迫り続ければ続けるほど、カミさんは冷めていく。

しばらく続いたせめぎ合いの後、のりけんの2人は何もせずに眠りについた…。

一体次のまぐわいはいつになるのか…!?

それでも僕は諦めない!!!!

毎日わっしょい❤のりけん祭り❤