わたしの実績って、なかなかすげぇのかも? vol.8

シリーズ化している
嫁のりこのヒストリーシリーズ☆彡

前回に引き続き
ノリノリのりこがメイクセラピストとして
歩みだしたころのお話〜〜

それまで月収50〜60万という収入を
20代前半で得ていたわたしが
その会社に見切りを付け
自分が本当にやりたい事を資格にしよう。

と導かれたように入った
メイクセラピストという世界。

もう物を売らなくてはいけない仕事は懲り懲り。
相手の心に寄り添った仕事をしたい。

そう、心底思っていたわたしにとっては
ものすごく楽しくてやりがいがあった。

ただ、何の知名度もない、キャリアもない若造に
いきなりお客さんが寄ってくるわけもなく
最初は1メイクレッスン3000円という
今思えば超安価すぎる値段で自分を売り出していた。

今のわたしのビジネス知識や自信がその当時にあれば
こんなアホな売り出し方は、死んでもしていなかったと思う。笑

仕事は楽しいけれど、目先のお金にはならない。
これまでの高収入でかろうじて貯まっていたお金と
実家暮らしという有りがたい環境がなければ
とっくに路頭に迷っていたと思う。

月収60万円 → 3万円

マジでウケる!!笑える!!くらい
収入が減ったけれど
不思議と焦りがなかった。

不安はつのるけれど
幸せ感は、以前より感じられた。

そんな不思議な、駆け出し時代を
スリリング過ごしたのであった。


(コレ、めっちゃ意気込んでいたころのわたし。笑)

続きはまた次回♥

毎日わっしょい♥のりけん祭り♥