私の実績って、なかなかすげぇのかも?vol.1

今日から、嫁・ノリノリのりこの経歴について
シリーズでお届けしたいと思います。

大学卒業後、『ぜひ我が社に入って下さい!』と
就職大氷河期の最中に
向こうから懇願されて入った、一部上場企業。

※ちなみにみんなは何十社と受ける中
わたしが書類出したのはたったの3社で
すべて書類選考は通り
一番最初に面接に行ったこの上場企業で
かなり気に入られてしまったようで

面接を終え、家に着くまでの1時間も経ってないときに
携帯がなり、「明日本社面接できますか?」
という状況で、あっ、就活ってめっちゃ楽勝〜〜♪

と、何の苦労もなく、華の就職先が決まりました。

その会社は、当時の大学生就職希望ランキングで
10位とかに入るくらい
かなり高待遇な会社。

初任給からめっちゃ貰えたし
毎年昇給審査があり
出来る人はどんどん年収が上がっていく会社でした。

でも、そんなに望まれて入った
名が通っていて、きれいな世界で
みんなが羨むような収入が会社員でもらえる
という会社を

ここに居たら、私の個性、死ぬ。
と思い、半年で辞めた私。笑

正確に言うと、5ヵ月と20日くらい。

先輩たちには、
「生川、あと10日在籍してたら
失業保険もらえるからガマンしなよ!」と
言われたけれど

そんな端た金、クソくらいだ。
こんな会社の社員だったことでもらう
失業保険なんて、絶対いらねぇ。と思った。

しかも、ただ辞表書いて辞めるのは腹の虫が収まらなくて
当時わたしが辞める決断をした一番の原因である
支店長からされたこと、支店内の納得いかない仕組みなど
本社の人事部にメールですべて報告して辞めた。笑

やられっぱなし
本音が言えない
自由が効かない
という環境は、
やっぱり昔から
大嫌いなんだよね。

※ちなみにその支店長はわたしが辞めた2ヶ月後くらいには降格になり
わたしが在籍してた支店も半年後くらいにはなくなり
名古屋支店に合併された

遅かれ早かれ、こんな体制の会社は
絶対にうまくいかないと思った
わたしの野生の感は正しかった。

ということで、23歳になってすぐ、
晴れてわたしは、
これから一生、会社員という生き方をしない!
と決断し、個人事業主として歩みだしたのである。

そこから早くも、もうすぐ13年!!

ずっと
商品を売ることや
自分を売ることを
やってきては居たのだけれども

なんせそれを、計画性まったくなく
売るつもりももちろんなく
地で居ることで出来てしまってきたので

自分のプロフィールとかも
きちんと作ったことがなかった。

だって、勝手に目立つし、
勝手に人も寄って来てくれるし
良いと思ったモノは喋っちゃう。

だから売れちゃうんだも〜〜ん。

でも今日、改めて自分のしてきたことを
数字で出してみると、

あれ、意外と私って

自分が気づいていなかっただけで
すごい実績しかないや〜〜〜〜ん(^o^)

と驚いたわけです。笑

この無頓着さが、またわたしいらしい。笑

そのすごい実績については、また次回♥

毎日わっしょい(^o^)のりけん祭り♥